2017.11.30

お知らせ

『誰ガ為のアルケミスト』 プロデューサーレター #17 (2017年11月)

hr

いつも『誰ガ為のアルケミスト』をプレイいただきありがとうございます。
プロデューサーの今泉です。

11/28(火)のプロデューサーレターでもお伝えしましたが、11/24(金)に実施した【ダメージ計算式に関するアップデート】にてユーザーの皆様には大変ご迷惑をおかけしております。現状を早急に解消するべく、運営チーム、開発チーム共に一丸となりご報告させていただいた内容での改修に取り組んでおりますので、今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

また、その他にも今後予定しているアップデート情報を可能な限り記載いたしましたので、より深くタガタメをご理解していただけるよう、ご一読くだされば幸いです。


1. バランス調整につきまして
先日のプロデューサーレターでご報告しました通り、2回行われていた「属性耐性値」の計算を1回にする調整を予定しています。
また、この調整に伴い「属性耐性値」が下がることで被ダメージに影響のでるユニット及び武具についてはHPの上方修正を行い、バランス調整をさせて頂きます。
今後の進捗につきましては、ゲーム内お知らせや公式Twitterにて随時ご報告をさせていただきます。

※経緯についてはこちらをご確認ください。
https://al.fg-games.co.jp/news/15890/


2. 12月に予定しているイベント・企画につきまして 
<ストーリー更新>クラスチェンジ

▼イベント『聖石の追憶 第10章』登場!(12月1日より追加)

新たな十戒衆も登場する『聖石の追憶-第10章-紺碧の空を求めて』が追加されます!
オライオンの進撃は、ついに広大な自然と古くからの伝承を有する地・サガ地方にまで及びます。
広がり続ける戦乱の炎に、カノンたち聖教騎士団はどう立ち向かうのか…!?

新たな十戒衆「ゼン(CV:竹内良太)」も登場する本イベントは、「オーティマ(CV:江口拓也)」を「ファントムマスター+」へクラスチェンジするために必要な証と装備品の欠片が入手できます。

風雲急を告げる第10章をお見逃しなく!
まだ9章まで到達されていない方が「聖石の追憶」の物語もお楽しみいただけるようなTwitterCPも準備しておりますので、ぜひこの機会にプレイしてみてください!

▼新ユニットが続々と登場!(12月1日より追加)
<12月1日登場予定>

▪️ゼン
『ヴェーダ十戒衆』の“10番”を冠する男性。“真理”に至れば、失った妻と娘を取り戻せるはずと半ば祈るように刀を振るい続けている。その狂気にも似た信念で、誰の依頼も受けないとされる“伝説の鍛冶師”の心をも動かした。

<キャラクター紹介ムービーはこちらをご覧下さい>

▪️ブラックキラーズ『ティルフィング』 『ファントム オブ キル』コラボよりブラックキラーズ『ティルフィング』が登場!
当初はイラストスキンとして登場予定でしたが、せっかくのFgGタイトル同士のコラボですので、ユーザーの皆様によりお楽しみいただけるよう、ユニットとして登場させるべく開発スタッフ頑張ってもらいました。登場までいましばらくお待ちください!

▼新ジョブ「仕掛砲師」登場(12月1日より導入予定)
12月1日より、新ジョブ「仕掛砲師」が登場!
「仕掛砲師」はトラップを利用して戦うことに特化したジョブ!離れた箇所にトラップを仕掛け、トラップ内に敵を無理やり移動させることが可能。複数のトラップを戦況に応じて使いこなそう!

憩いの箱庭:HP回復&ジュエルリジェネ効果のある『パネル』を設置する。『パネル』は一度発動すると消失する。
クモの巣地獄:素早さ大幅ダウンの『パネル』を設置する。
毒蛇バサミ:正方形範囲にダメージ&毒状態異常の『パネル』を設置する。『パネル』は一度発動すると消失する。
破壊星:指定範囲の対象にダメージ(大)&機械特効

<新ジョブのご紹介ムービーはこちらをご覧下さい>

▼今年も開催!新たなクリスマススキン&クリスマスイベント!(12月中に実施予定)
新たなクリスマススキンが登場します!今回のプロデューサーレターで先行公開するのは「ヘイゼル」。
プレゼントと彼女の微笑みが届く先には一体誰が!?
他にも登場予定なのでご期待ください!

また、昨年好評だったものに加え、新たなクリスマスイベントやキャンペーンを予定しています。
詳細は後日お伝えしますので楽しみにお待ちください!


3. 今後のロードマップにつきまして
12月のロードマップをあらためてご紹介させていただきます。
開発中の項目は以下になります。

開発予定の項目は以下になります。

12月に関しては、2周年に向けた機能の開発や、UI、不具合の改修などを主に行っていく予定となっています。
また、ユニットの欠片が入手できる常設クエストの実装など、新しいゲームサイクルの軸となるコンテンツも準備を進めております。
2周年ではキャラクターやストーリーを更に深化させる新機能を含んだ、様々な大規模アップデートを実施する予定です。
こちらの詳細に関しては12月25日に放送予定のFgG合同ニコ生にて一部ご紹介できるかと思いますので、いましばらくお待ちください。


4. タガタメ開発室 制作スタッフからの声をお届けします
<今回の担当:演出チーム『フクイ』>

◆担当業務について
シナリオに合わせて、イラストや2Dの会話(2Dデモシーン)、ムービーシーンの絵コンテ、モーションの担当をさせていただいております。

◆最近担当した仕事について
デモシーンでも、ムービーシーンでも言えることですが、キャラの心情や性格等をいかに表現するかに注力して制作しています。
2Dデモシーンでの直近での担当は、今回の『聖石の追憶』10章です。
10章では、あのキャラが再び出てきたり、新しい十戒衆が出てきたりと衝撃の展開となっておりますので、楽しんで見ていただけると幸いです。
絵コンテでは一番最近のものでは『4章3話』でのムービーシーンです。
プロデューサーから「ドラゴンは千葉県くらいデカくしたい!」、「ゲオルギウスは強者感出したい!」とのオーダーがありましたので、どう表現したらゲオルギウスの強さや心情、ドラゴンの巨大感を出せるかなど、ユーザーの皆様により良いものを楽しんで見ていただけるように試行錯誤して制作させていただきました。
イベントや本編のストーリーをスキップしていた方はストーリー回想から、まだ見ていないという方は、スキップボタンの誘惑に負けずに是非タガタメのストーリーを楽しんでいただけたらと思います!

引き続き『誰ガ為のアルケミスト』を何卒よろしくお願いいたします!


5.おわりに
今月も、最後までお読みいただきありがとうございました。
ついに『聖石の追憶』も第10章へと突入し、佳境を迎えました。『聖石の追憶』が本編とどのように連動していくのか、ぜひ楽しみにお待ちください。今後も皆様に愛される物語を作れるように全身全霊で取り組んでいきますので、是非ご期待ください!
また、ストーリー面だけでなく、SRPGとしてのゲーム性を上げていくための新機能開発はもちろん、バランス調整に関しては細心の注意を払い、取り組んで参ります。
2周年の新機能については12月25日のFgG合同ニコ生にて一部ご紹介予定となりますので、ぜひご覧ください!

運営には日々、ユーザーの皆様より様々なご意見をいただいており、それらを活かしながら開発や今後の方向性を決めております。これからも皆様のご期待に添えるよう、運営一同どんなご意見でも真摯に向き合いたく思っております!

今後とも『誰ガ為のアルケミスト』をよろしくお願いします!

誰ガ為のアルケミスト プロデューサー 今泉 潤

■誰ガ為のアルケミスト 公式Twitterアカウント @FgG_tagatame
■今泉 潤 公式Twitterアカウント @imaizumijun

公式Twitter