2017.02.28

お知らせ

『誰ガ為のアルケミスト』 プロデューサーレター #8 (2017年2月)

hr

いつも『誰ガ為のアルケミスト』をプレイしていただいてありがとうございます。

 プロデューサーの今泉です。『誰ガ為のアルケミスト』の今後の計画を、さらに分かりやすく具体的にお伝えしていくことで、より皆様が安心してゲームをお楽しみいただけるよう「プロデューサーレター」を先月に続き配信させていただきます。
 2月は1周年イベントや、FgG3タイトルコラボ『誰ガ為に姫は泣く』など、多くのユーザー様に楽しんでいただけたかと思います。3月のアップデートに関しては、より遊びやすく、より楽しんでいただけるゲームを目指していきますので、よろしくお願いします!


1:改善・改修の進捗につきまして
<表示・案内・仕様に関する改善>
▼武具UI改修(3月上旬対応予定)
武具一覧画面のUIにて、以下の改修を行います。
・武具の「一覧」、「錬成」、「分解」、「売却」をタブ切り替えで表示する。
・「一覧」タブにて表示した武具詳細から強化と進化ができるように改修を行います。

▼チャレンジミッションとミッションにて「挑戦」ボタンからの遷移先を改修(3月上旬対応予定)
ミッションおよびチャレンジミッションにて、未到達のクエストを条件としたミッションで「挑戦」ボタンをタップした際到達済みの最新のクエストへ遷移するように改修を行います。

▼ユニット詳細ステータス表示を改修(3月上旬対応予定)
ユニット詳細にステータス「Move」と「Jump」を追加します。
また、ユニットの基本射程を表示するように改修を行います。

▼『異層塔ヴェーダ』TOP画面内のENEMY表示不具合の修正(3月上旬対応予定)
『異層塔ヴェーダ』TOP画面内のENEMY表示において、
敵ユニットの撃破状況が正常に反映されない不具合の修正を行います。


2:3月に予定しているイベント・企画につきまして
<イベント更新>
▼聖石の追憶 第七章『揺らぎ始めた世界の理』開催!(3/1 より実施予定)
seiseki7
今月も聖石の追憶のストーリーを追加します。
真実を求めグリードダイクへと向かったクダンシュタイン。
その一方、ラムプロード山にいるクロエの元へ救援に駆けつけた緋炎騎士団の新人騎士“ヴィクター”の前に、
怪しい男の姿が——。
物語の展開に今後も目が離せません。聖石の追憶 第七章『揺らぎ始めた世界の理』にご期待ください。

▼新ジョブ「鎧魔道師」登場(3/1より導入予定)
3月1日より、新ジョブ「鎧魔道師」が登場いたします!
「鎧魔道師」は防御特化の魔法アタッカーです。
高い物防と魔防を活かし敵の攻撃を引きつけ、魔法攻撃で敵を一掃することができる扱いやすいジョブです。
防御力が高いために、機動力が低い一面もありますが、「移動力」と「移動高低差」を上昇させるスキルや
詠唱時間を短くするスキルなどを持っている為、スキルを使用するタイミングを見極めることで真価を発揮することができます!
一部のスキルとその効果をご紹介いたします。
neica
●「鎧魔道師」スキル紹介
エアリアルムーヴ : 指定した敵に対して風属性魔法攻撃。3ターン自身の移動力+1。
絶体防御     : 自身の物防と魔防を1ターン大幅上昇。
ルミナスチャント : 指定範囲の敵に光属性の魔法攻撃。次のターンの詠唱時間大幅軽減。
交叉雷轟     : 指定範囲内の敵に雷属性の強力な魔法攻撃。


3:今後予定している企画・機能につきまして
<機能の強化または改善>
▼武具枠を追加(3月上旬に導入予定)
武具の装備枠を今後は武器、防具、アクセサリーそれぞれ1つずつ、計3つの武具が装備できるよう、
最大3枠まで拡張する機能を開発中です。武具枠の開放条件については以下のようになります。
・1枠目:ユニット入手時点で解放済み
・2枠目:限界突破10回で開放
・3枠目;限界突破25回で開放
※武器、防具、アクセサリーはそれぞれ一つずつしか装備できません。
※同じ効果は重複せず、装備された武具の一番高い効果が適用されます。

▼武具欠片を追加(3月上旬に導入予定)
どの武具の進化でも使用できる武具欠片を実装いたします。武具の進化に欠片が足りない場合に使用できる便利なアイテムになります。
※武具の錬成には使用できませんのでご注意ください。

▼対戦にタワー機能を追加(3月中旬に導入予定)
対戦機能にタワーマッチの実装を予定しています。
リアルタイムでの対戦を勝ち抜き最上階へ到達を目指しましょう。

更なる詳細は随時発信していきますのでお楽しみに!


4:タガタメ開発室 制作スタッフからの声をお届けします
<今回の担当 : ボイスディレクター 『べーやん』>

◆担当業務について
登場キャラクターのCVキャスティング及び音声収録

◆担当者としての思い
本作に登場するキャラクターCV全般のキャスティング及び収録業務を担当しています。
タガタメキャラクターのCVキャスティングをするにあたっては、事前に作成中のイラストや性格設定等で、そのキャラクターの容姿や性格のひとつひとつを把握してからイメージに合うような声優さんをキャスティングしていきます。本作はバラエティ豊かなキャラクターが多く登場するので、声のイメージがなかなか決まらずに悩む事もありますが逆にそういった部分が楽しかったり面白いと感じるところでもあります。出演をお願いする声優さんについてはお話したとおり、まず「キャラクターのイメージとマッチするか」を第一に考えるようにしています。その結果、現在のアニメや吹き替えの世界で活躍されている声優さんに出演のお願いをする事はもちろんですが、キャラクターのイメージに合えば新人の声優さんでも積極的に出演をお願いしています。
そういった感じでCVキャスティングをやらせていただいてきたタガタメも先日1周年を迎え、気がつけばもう200人近く(!?)もの声優さんにご協力いただいているんですね。(自分でも驚きました笑)
これから展開していくストーリーシナリオや新たに登場していくキャラクター達についてもユーザーの皆様が驚いたり気に入っていただけるようなCVキャスティングを心がけていきたいと思っていますのでそんな部分も楽しんでいただきつつ、今後ともタガタメの応援よろしくお願い致します!


5:おわりに

最後までお読みいただいてありがとうございました。

2年目のタガタメは、聖石の追憶や邂逅イベントなど、ゲーム内を充実させるとともに、世界観を広げる新たなコラボレーションも企画しており、3/8(水)のタガタメ公式ニコ生#5で発表できる予定ですので、ぜひチェックしてください。タガタメの今後の展開に乞うご期待!

今後とも『誰ガ為のアルケミスト』を宜しくお願い申し上げます。

『誰ガ為のアルケミスト』 プロデューサー 今泉 潤
■『誰ガ為のアルケミスト』 公式Twitterアカウント@FgG_tagatame
■今泉 潤 公式Twitterアカウント @imaizumijun

公式Twitter