PLAYERS SITE -プレイヤーズサイト-

タガタメ初心者ガイド

ワンポイントアドバイス編

初心者ガイド トップへ

弓と魔法の使い方をCHECK!!

弓の上手な使い方

弓使いやレンジャーなどのジョブは、通常攻撃で弓を使用し、遠く離れたユニットを攻撃できるのが特徴です。
弓使いをチームに組み込めば、敵ユニットに対して、あらかじめ遠くから攻撃してHPを減らしておき、戦士などで近付きとどめを刺す、というような戦術の幅が広がります。
同様に遠距離攻撃ができるガンナーなどと違うのは、弓は高低差によって、射程範囲が広がることです。
そのため、弓使いは高所に移動することで、有利に攻撃することが可能です。

自分より3h低い場所には射程+1、4h低い場所には射程+2といったかたちで射程が広がります

魔法の上手な使い方

ここでは、魔道士の魔術と基本魔術スキルの上手な使い方についてご紹介します。
魔道士のスキルは、詠唱時間が存在することと、ユニット指定だけでなくパネル指定ができることが特徴です。
スキル使用選択時に、「ユニット指定」「パネル指定」のどちらかを選ぶことができます。

ユニットのいないパネルを選択した場合は、自動的に「パネル指定」となります

「ユニット指定」は、選択した対象ユニットに対して魔法の詠唱を開始します。
もし、魔法の詠唱完了前に対象が移動したとしても、対象を中心に効果が発動します。

「パネル指定」は、選択したパネル部分に対して魔法の詠唱を開始します。
詠唱完了後に、指定したパネル上にいるユニットに魔法の効果が発動します。

一見、ユニット指定だけで事足りるように思えますが、「パネル指定」の利用法としてはおとりを使う作戦があります。
あらかじめパネル指定で魔法詠唱しておき、指定パネルのすぐそばに味方ユニットを移動させ、敵ユニットをパネル内におびき寄せるといったやり方です。
魔法は詠唱時間があるため使いこなすには慣れが必要かも知れませんが、工夫次第で強力な戦術になります。
まだ魔道士を使用したことがない場合は、ぜひ活用してみてください。

ミッションクリアについてCHECK!!