2018.05.31

お知らせ

『誰ガ為のアルケミスト』 プロデューサーレター #23 (2018年5月)

hr

いつも『誰ガ為のアルケミスト』をプレイいただきありがとうございます。

プロデューサーの今泉です。運営チームの考えや『誰ガ為のアルケミスト』の今後の計画を、さらに分かりやすく具体的にお伝えしていくことで、より皆様にゲームを楽しんでいただけるよう「プロデューサーレター」を今月も配信させていただきます。

今月は、長きに渡る「聖石の追憶」の物語がついに完結を迎えました。タガタメの重要な歴史として描かれた本作は、多くの皆さまより支持をいただきながら皆様に楽しんで貰える物語へと発展させることができました。「聖教騎士団」や「ヴェーダ十戒衆」など多くのキャラクターを登場させ、一人一人の魅力を最大限まで引き出せるよう取り組んでまいりました。また、クラスチェンジや真理開眼・念装の登場によって初期の登場ユニットである「カノン」をロードマスターとしてゲームでも活躍できるよう強化できたのは良かったです。「聖石の追憶」は完結を迎えましたが、今後は外伝やバベル戦記で盛上げていきますのでご期待下さい。

その他、5/17(木)には新たなコンテンツとして「ドラフトマッチ」が実装されました。抽選された16体のユニットを相手と交互に選ぶ対戦機能は、我々の想定を上回り、1日に約15,000人もの方にプレイしていただいております。今後は「ドラフトマッチ」をより楽しんでいただく為の企画を考えていきますので、楽しみにお待ち下さい。

さらに、ゲーム外では5/12(土)にタガタメ初の公式オフ会を実施し、新機能の先行体験や対戦機能を用いたチーム対抗戦など、公式オフ会ならではの企画で参加された皆さまに楽しんでいただけたかと思います。5/26(土)には、初の2タイトル合同リアルイベント「ファンキル・タガタメサミット in 神戸」を開催して多くの皆様にご来場いただきました。お忙しい中、足を運んでいただき誠にありがとうございました。タガタメ芸人や広報大使のあいしすさんだけでなく、3名の声優さんにも参加いただき、ステージイベントや生放送を盛上げていただきました。5/17(木)に実装されたばかりの新機能「ドラフトマッチ」を用いた「アルケミィカップin神戸」は手に汗握る対戦が繰り広げられ、公開生放送で実施された決勝戦は会場全体で盛り上がりました。今後も様々なコミュニケーションがはかれる場の提供を検討しいきたいと考えています。

それでは6月以降に予定しているイベントやストーリー追加についてご説明しますので、よろしくお願いします。


1. 6月に予定しているイベント・企画につきまして
<ストーリー更新>
▼第二部がついに始動!ストーリー第5章「不滅の罪、誰が為に」が公開(6/1(金)より公開予定)

砂漠地帯で繰り広げられる新たなストーリー第5章「不滅の罪、誰が為に」が公開されます。
第二部として開始される本作は、新たな主人公「カムイ」を中心に、バベル大陸の歴史にも迫る重要な内容が描かれております。

人々が禁忌の術を手にするに至った始まりの地の物語に、是非ご期待ください!

公式サイト:https://al.fg-games.co.jp/news/22363/

▲カムイ(CV:小西克幸)
セフィラの民の青年。
誰よりも“練精術”の扱いに長け、“守り人”の役目を負っている。里の外への憧れを持ってはいたが、自身が受けた役割を理解し、自制する日々を送っている。意外と世話焼きで、面倒みたがり、さらに頼みを断らないというお人好しな面が強く、若干貧乏くじを引きがち。だが、カムイ本人にはその意識は薄い。状況の変化に対する勘は鋭いが、対人(特に恋愛関係)関係の勘は非常に鈍い。

▲マルタ(CV:相坂優歌)
セフィラの民の族長の娘である少女。“練精術”の腕前は里の中でトップクラス。
「緑の大樹“セフィロン”」からの啓示を受けることができる“星詠み”と呼ばれる存在。
自身の素質と役割を理解しており、自分の人生が己一人のものではないと受け入れてきた一方で、叶わぬ夢を抱き続けてもいる。とはいえ、自身の責務も含めて人生が幸せだと言い切る強さを持っている。

▲イシド(CV:深町寿成)
セフィラの民の里を警護する戦士団の長。
里のことを大切に思っているが、それ以上に族長の娘であるマルタに愛情を捧げている。
場所柄から余所から来る者はあまりいないが、最初に会話を交わすようになるのは大体明るく気さくなイシド。
曲がったことや道理の通らない話を嫌い、面倒事があるとわかっていても首を突っ込んでいくタイプ。少年が夢見るようなかっこよさを好み、時にははしゃぎだす子供っぽい面も。

 その他にも、ストーリーに関わりある人物が多数登場しますので、本編でぜひご確認下さい。

▼バベル戦記に「ワダツミ」を舞台とした物語が近日公開!! (6月上旬より公開予定)
今回のバベル戦記は初の前後編での公開を予定しております。まずは物語の中心となる「ジン」の念装スキンや、緋炎騎士団の「レン」が新ジョブでユニット化しますので、楽しみお待ち下さい。
▲ジン(CV:保志総一朗)の「真理念装」専用スキン(6/1(金)より登場)
代々続くワダツミの武家一族の長兄でありヨミとは腹違いの兄妹。一族の人間を殺めた苛烈な過去を持つ。そんな彼がワダツミに留まり続ける理由とは…!?
▲レン(CV:菊池勇成)は新ジョブでユニット化(6/1(金)より登場)
レンの新ジョブ「蒼水の瞬剣」は、正面より側面。側面より背面での攻撃を行うことで、対象により大きなダメージを与えることが出来るジョブです!
その分、戦闘中では位置取りが重要となりますが、優秀な移動スキルなどが揃っており、クエスト中で遠くに離れたキーユニットにも急速接近し背後を取ることも可能です。バベル戦技で強化された移動スキルでは、移動と同時に攻撃力を大きく上げることができ瞬間的な大ダメージも狙えます。
さらに、一直線攻撃と広範囲技の二種の攻撃+ジュエルダメージスキルも所持しており、一人前線で孤立しても相手の行動を制限することで、生存率を上げることができるなど、様々な局面で活躍が期待出来るジョブとなっています。

▼ジンの真理念装が登場!(6/1(金)より登場予定)
流星群を見上げるジンとヨミ
幼き日の仲睦まじい兄妹の思い出の一幕


2. 今後のロードマップにつきまして
6月以降に予定している新機能をご紹介させていただきます。

近日中にリリース予定の項目は以下になります。

開発予定の項目は以下になります。

「ファンキル・タガタメサミットin神戸」の公開生放送で一部の機能についてはお伝えいたしましたが、戦略性とストーリー性、そしてコミュニケーションを充実させるための機能開発を進めていきつつ、細かな機能改修などでタガタメのもっとプレイしやすい環境を作っていけるよう、引き続き開発に努めてまいります。


3. 全国を巡っての「タガタメ オフライン カフェ」開催決定!
運営とユーザーの皆様、またユーザーの皆様同士が交流できる場として「タガタメ オフライン カフェ」を全国で開催いたします。「ドラフトマッチ」による対戦企画やオリジナルグッズのプレゼント、懇親会など参加いただく方に楽しんで貰える内容にしていきますので詳細をお待ちください。実施内容や応募方法は決定次第、公式サイト及びTwitterで公開いたします。

【開催予定日】
7/7 (土) 福岡
7/28(土) 高松
8/25(土) 大阪


4. 制作スタッフからの声をお届けします
<今回の担当:3Dチーム『モグちゃん』>

◆担当業務について
はじめまして!モグちゃんです!
案件毎にクリエーターさんを手配したり、クリエーターさんとADさんの間でメッセンジャーの役割をしたり、制作以外の雑用を担当しつつ、3Dがちゃんと完成するように管理するのが私の仕事です。
クリエーターさんと比べると地味な仕事ですし、スケジュールで胃がキリキリするような大変な時期もありますがTwitter等でユーザーの皆様に喜んで頂いているコメントを拝見すると大変嬉しく思います。
また藤田D等から「こんな意見あがってるよー」と教えてもらって3Dを改善することも度々ありまして、そのお陰でユーザーの皆様に近い目線でお仕事ができてるのかなと手前味噌ですが感じている次第です。

◆最近担当した仕事について
メインストーリー5章OPムービーに関わらせて頂きました!
私の担当は、制作スケジュールを作り、ムービーの世界感設定やクオリティチェックを行い、よりムービーのクオリティを上げるための管理や調整をすることです。制作中色々ありましたが最終的には皆様の手元に届けられるよう形にすることができました。
まだ4章クリアしていない方は是非クリアして5章をプレイして頂ければ幸いでございます!
これからも皆様に喜んで頂ける3Dコンテンツを配信できるよう、スタッフ一同尽力していく所存でございますので引き続き、『誰ガ為のアルケミスト』を何卒宜しくお願いいたします!


5. おわりに
今月も最後までお読みいただきありがとうございました。

「聖石の追憶」や本編ストーリー一部の完結など節目を迎えたタガタメは、来月より本編ストーリー第二部の公開を経て新たな物語として展開していきます。さらに広がるタガタメの世界を引き続きお楽しみいただけたら幸いです。

「ファンキル・タガタメサミットin神戸」の公開生放送でお伝えしましたとおり、タガタメの強みである「戦略性」、「ストーリー性」に加え、運営とユーザーの皆様だけでなくユーザーの皆様同士が「コミニュニケーション」を図れる場の提供に力を入れていきたいと考え、その第一歩としての今回のリアルイベントに始まり、タガタメの開発拠点である福岡から全国を巡っての「タガタメ オフライン カフェ」を3周年に向けて展開します。タガタメを好きでいてくれる方の繋がりを大事にしていきたい思いもあり、できるかぎり全国のユーザーの皆様に参加いただけるよう南から北までまわっていけるよう検討しています。まずは福岡、高松、大阪の三都市の予定を発表しましたが、もちろん東北でも開催しますので続報をお待ちいただければと思います。対戦企画だけでなく、ストーリーや世界観を楽しめるコーナーも設けてタガタメのファンの皆様が楽しんでいただけるイベントにしていきますので楽しみにしていてください。

「戦略性」、「ストーリー性」を深めるための施策として、レイド機能、新ユニット・コラボユニットの真理開眼、大型アニメとのコラボや新機能追加など、タガタメをさらに楽しんでいただける開発が現在進行しております。本編ストーリー、聖石の追憶、バベル戦記、新機能、コラボ企画、劇場版と3周年に向けてすべてが線で繋がるように盛上げていきます。

今後とも『誰ガ為のアルケミスト』をよろしくお願いします。

誰ガ為のアルケミスト プロデューサー 今泉 潤

■誰ガ為のアルケミスト 公式Twitterアカウント @FgG_tagatame
■今泉 潤 公式Twitterアカウント @imaizumijun

公式Twitter